Blog

グリーン・ファーマーズ・アソシエーション

現在の支援総額
$39,448(目標金額 $39,448

2012-06-10 ~ 2013-06-09
Agency: O.G.A for Aid
$39,448

このプロジェクトは、南三陸町で基本的な農業用具を買ってウェブサイトを立ち上げ、グリーン・ファーマーズ・アソシエーション(GFA)の市場に出せるブランドを作る支援をする。GFAは休耕地を農地に適した土地に変え農業を再活性化する。この支援で、地域のコミュニティが安価で新鮮な果実や野菜を生産し、同時に雇用をつくり出すことができる。

2011年3月11日に東北地方を襲った大地震と津波は南三陸町に壊滅的な被害をもたらし、海岸地域全域は壊れた残骸でいっぱいだった。インフラは壊滅し住民は今でも一番近いスーパーマーケットへ行くのに車で45分もかかる。さらに個人所有の車も必需品を買うお金もほとんどなく、金銭的、身体的な自立がほとんどできない状態で、生活を立て直し生計の手段を得るのは極端に難しい。

このプロジェクトで、新しいトラクター、防虫剤の散布機、貯蔵や運送や販売用の木箱などを提供する。ウェブサイトやブログを立ち上げ、オンライン上でGFAを紹介し、販売促進につながるロゴ、ブランドのキーチェーン、ランチボックス、カタログやパンフレットを作る。このことでGFAがさらに発展して、他に頼らずにビジネスを運営することができるようになる。

追加情報

津波は主産業の漁業を壊し、一時失業率は90%にもなった。南三陸町の企業や以前の産業は再興のため懸命に取り組んでいるが、地域の住民が得られる仕事はあるけれども、非常に低い給料、若者の減少、職種や選択肢の少なさが町の衰退の要因となっている。このことは南三陸町に残り事業に出資しょうと考えている人々にとってやる気をそぐものである。そして今なお流出していく人が多く、特にそのほとんどが若い世代であるので、町全体が生き残るためにこれから何年間も苦闘するだろう。

成果
OGA for Aidは、グリーンファーマーズ・アソシエーションの工場を作るために、土地を切り開き平らにし建設を始め、電気工事、配管工事、セメント工事をした。種子を植えほうれん草を収穫した。

OGA for Aidは温室、農場、器具の修復を終え、将来の収穫のため新しい道具にお金を使った。