ボランティアになる

RIJ の活動の運営を支援してくださるボランティアを歓迎いたします。ボランティアに時間や熱意を提供したい方、RIJに役立つ特別なスキルをお持ちの方を喜んで受け入れます。ボランティア活動をすることにより、価値あることに貢献することで仕事の達成感が得られ、インターナショナルな環境で働くことができ、専門的な能力を開発する機会が得られ、履歴書にも書く事ができます。

Professional Skills

We always welcome volunteers with specific skills such as Fund-Raising, CSR, PR, Marketing and event organising. The time required for these roles varies from 4–15 hours per week.

For further information, contact Jane Best: jane@rij-npo.org

インターンシップ

RIJでは避難民に関連する問題について勉強している、または紛争や難民問題に関して興味を持っている学生へインターンシップを提供しています。一度に1、2名のみ可能です。

From Previous Interns

「私はいつも発展問題について興味を持ってきました。RIJで夏休みのインターンとして働く事により、NGOがどのような方法で人権問題を救済しているのか間近で見ることが出来ました。CEOであるジェーンは私が仕事をこなす事だけではなく、問題に関する歴史的背景と原因について理解するようにしてくれたので、素晴らしい経験となりました。私はRIJが どのようにして、どのプロジェクトに対しての資金提供をするのか、決断する場面を見ることができ、将来的に資金提供する可能性のあるプロジェクトに関して リサーチするお手伝いができました。私はこのインターンシップにより、世界中の様々な状況に置かれた人々が救済を必要としている事に目を見張らせられ、ま た、NGOに関して沢山学び、NGOが行っている大変な仕事に対しての評価を改めることができた事を大変感謝しています。」

シェリー・チェア、大学生
2008年6月~8月

「RIJでの仕事は素晴らしい経験でした!このインターンシップでは、人権に関して興味を持っている法学生として、世界中の人権法や難民法について調査する機会を楽しむ事ができました。私はいくつかのRIJが資金提供しているNGOに対してインタビューを行い、日本のNGOと西洋のNGOの類似点や相違点を発見し、RIJの提供した資金がそれぞれ独自の方法で世界中の人々を助けている事について学べた事は大変興味深かったです。RIJでのインターンにより東京における人権コミュニティーを直に体験し、私個人の目標である、人権法に関する職業に就くという目標を更に強く確信しました。」

アンジャリ・ボーナー、法学生
2007年5月~7月