ご支援ください

特定非営利活動法人国際難民支援団体RIJは多くのボランティアの方々によって活動の輪を広げてきました。世界中の避難民を支援している私たちの活動に、どなた でも力強い支援の手を差し伸べることができます。RIJの会員になっていただくこともその一つの方法です。またRIJのイベントに貴重なお時間を割いてお 手伝いいただくことや、寄付をしていただくことなど、その方法はさまざまです。

「チャリティの精神について考えてみますと、他者と繋がっているのだという思いこそ、私たちの心に深く響いてくるものではないでしょうか。自分自身の家族や、友 達との繋がり、ソマリアで極貧状態にいる子ども、レイプの被害者となった10歳の子ども、目を病み骨と皮ばかりで飢えに苦しむ85歳の老人との繋がり。彼 らは、あなたや私のように、同じ人間なのです。同じ地球上に住んでいるのです。ただ私たちは幸運なだけ、それ以上でもなくそれ以下でもない、ただ幸運なだ けなのです。」RIJの長年の支援者であるデビッド・ヒューイット氏はチャリティについてこのように述べています。

Support Our Cause

RIJ の活動の運営を支援してくださるボランティアを歓迎いたします。

01ご寄付

銀行振込:以下の口座にて受け付けております。

三菱東京UFJ銀行

田町支店 (043)
普通口座 1336295
トクヒ)コクサイナンミンシエンダンタイアールアイジェイ

ゆうちょ銀行

口座番号 10100-75870731
口座名称 特定非営利活動法人国際難民支援団体RIJ

02ボランティアになる

RIJ の活動の運営を支援してくださるボランティアを歓迎いたします。ボランティアに時間や熱意を提供したい方、RIJに役立つ特別なスキルをお持ちの方を喜んで受け入れます。ボランティア活動をすることにより、価値あることに貢献することで仕事の達成感が得られ、インターナショナルな環境で働くことができ、専門的な能力を開発する機会が得られ、履歴書にも書く事ができます。

03イベントを寄付する

近代ビジネス戦略において、企業の利他主義の重要性はより高まってきています。企業の社会的責任(コーポレート・ソーシャル・レスポンシビリティ CSR)プログラムを通して、その実践に成功すれば、企業はより多くの顧客を獲得し、ブランド・ロイヤリティを確立するのです。
強制退去させられた避難民をCSR活動を通じて支援をすることは、意義深い目的であり、人道的であるとともに、ビジネスに精通していればこそであると多くのビジネスでは認識されています。支援活動は企業の人道的なブランドイメージを形成し、スタッフのモラールを向上させ、支援を切望する人々に希望を与えるのです。

04スポンサーになる

企業ならではの形で、RIJの行事や活動をサポートしていただく方法は実に多様です。それぞれの企業の特色 を生かし、双方にとって有益で有意義な企業参加のプログラムを作成いたします。金銭的か、現物出資の支援がいいのか、企業の資金、時間、知識、影響力のう ちどれを活用するのが最も良い方法なのかを話し合い、提案させていただきます。

05フレンド会員になる

RIJの友達は、ボランティア活動やイベント支援ができない方でも、会員として年会費を納めることで難民救援に貢献する方法です。友達は難民支援をするための世界的規模の努力に貢献するには簡単で効果的な方法です。全ての友達は、RIJ年間報告書、救援プロジェクトの最新情報、報 告書、各NGOの活動、様々なイベント、地域活動などの情報を掲載した報告書を受け取ることができます。

06インターンシップ

私たちはインターンシップを設けています。新たなキャリアの知識やスキルを得ようと応募する大学生、高校 生、社会人を受け入れています。RIJのインターンシップではNGOの分野での経験が積むことができます。NGOの仕事がキャリアとして本人に向いている かどうか判断する手助けになりますし、この経験を通して人脈を作って行くこともできます。また学校の単位としてインターンを申請することもできます。イン ターンシップはパートタイムでもフルタイムでも可能です。期間は通常6-12週間ですが、それよりも短くても長くても調整できます。

07イベントに参加する

RIJは年間を通して様々なチャリティ・イベントを東京や他の地域で主催しています。フォーマルディナー、コンサート、スポーツイベントや子供達のワークショップなどが含まれます。是非私たちのイベントに足をお運び下さいますようお願い申し上げます。ご自身でイベントを主催したい、またはイベントサポートやボランティアをご希望の方がいらっしゃいましたら、あなたからのご連絡をお待ちしています!

07学校のRIJ会

国際難民支援団体RIJは、学校から自発的に難民状況への意識を高める取り組みを歓迎いたします。RIJスクールプログラムは日本の小学生から大学生達に世界の避難民について考え、各学校でプレゼンテーションやワークショップを通じて、どのように避難民を救助することができるかを学ぶ機会を提供しています。