Blog

40周年記念

RIJは今年40周年を迎えます。

1979年の設立以来、たくさんの変化があった一方で少しも変わらない点もあります。世界の難民危機は拡大し、何百万もの人々に計り知れない苦難をもたらし続けています。RIJは、紛争により行き場を失くした人々に希望と機会を与え続けていることをとても誇りに思っています。この10年の間に、RIJは資金援助の重点を主に、人々が自ら生活を再建し、コントロールする力を取り戻すサポートをするプロジェクトに置くようになりました。

シリア難民のMaya Ghazalさんは最近のTED Talkで、「私たちを信じてください。きっと皆さんを驚かしてみせます」と話しています。RIJはこの言葉が真実であることを知っていますが、私たちが出会った人々が達成して来たことに必ずしも驚いているわけではなく、とても励まされているのです。紛争により行き場を失くした人々を40年間サポートしてきた結果、私たちはこうした希望あるニュースをみなさんにお知らせできることても嬉しく思います。