2017

現在の支援総額
$20,000(目標金額 $20,000

2017-10-01 ~ 2018-06-30
Agency: PARD

レバノンには、100万人以上のシリア避難民がいます。その中で40万人の子供たちがレバノンへ通うために難題を抱えています。

就学年齢に達したシリア避難民の子供のうち、約30%しか教育を受けていません。学校へのアクセスや様々な問題に加えて、学校で受け入れられるための重大な課題として挙げられるのは、言葉です。シリアの学校ではアラビア語が使用され、一方レバノンの公立学校ではフランス語や英語が話されます。そのために、シリアの子供たちにとってレバノンの学校教育制度に受け入れてもらうための準備が欠かせません。

RIJは自国への帰還に向けて自分たちの生活を再建するために働き、平和なコミュニティを作ろうとする人々を支援しています。コミュニティを基盤としたグループに資金援助を行い、資金援助を受けるプロジェクトは、避難民や国内避難民コミュニティにおいて活動経験の豊富な団体によって運営されています。当会は支援が迅速かつ効率的にこうした団体に届くよう、努めています。