2015

現在の支援総額
$10,000(目標金額 $10,000

2015-09-31 ~ 2016-04-01
Agency: Japan Emergency Network (JEN)

このプロジェクトは、ヨルダンのザアタリ難民キャンプの女性たちに研修の機会を与え、キャンプの月刊雑誌「ザ・ロード」に援助をし、女性自身が女性のために特化した問題を提起する研修を行う。 研修は4つの異なったワークショップで、主に編集、ジャーナリズム、デザインに関して25~30人の女性から成る2つのグループで行われる。

現在の支援総額
$20,000(目標金額 $20,000

2015-08-01 ~ 2015-12-31
Agency: Mercy Corps
$20,000

このプロジェクトは、シリア難民の若者とトルコの若者をつなぎ、アートを通して生活のスキルを強化することを目指している。プログラムの参加者はそれぞれ個々の絵画を創作し、それからどの部分を使うかを一緒に決め、シリア人とトルコ人それぞれ1人ずつの2人のアーティストの指導のもと、コミュニティ内で2つの壁画を創る。そしてマーシー・コープのコミュニティセンターと地域の別の建物に描かれ、壁画は一般の人が見られるようになり、また地域メディアの報道を通して写真を見ることができる。

現在の支援総額
$18,000(目標金額 $18,000

2015-07-31 ~ 2016-04-31
Agency: Karenni Social Development Centre
$18,000

カレンニ・ソーシャルディベロップメント・センター(SDC)は、2015年6月から50人の青年のために10ヶ月の研修を行う。そこでは非暴力による社会変革、環境保護、法的権利、人権、ジェンダーの問題、子どもの権利、コミュニティの活動について研修する。

現在の支援総額
$15,000(目標金額 $15,000

2015-04-31 ~ 2016-03-31
Agency: Karen Women’s Organisation (KWO)
$15,000

このプロジェクトは、ビルマのイートゥタの国内避難民キャンプにいる200人の母親にベビーキットを配り、母親と新生児の健康と衛生を改善する。この計画はまたKWOの活動の地区や町レベルの行政の委員会のために、健康教育や管理運営、保健衛生に関する能力、知識の向上のための研修を行う。

現在の支援総額
$20,000(目標金額 $20,000

2015-02-20 ~ 2016-02-20
Agency: Caritas Nairobi
$20,000

このプロジェクトは、避難民キャンプにいる人たちのような保護を受けていない、都市に住む避難民に焦点を当てている。これは避難民に対して教育や技術の養成を促進する。具体的には言葉の勉強を通して社会に融合すること、法の意識を高めること、職に就くための技術の養成をして小規模の企業を始めることを促進する。教育と技術の養成は、小規模プロジェクトの企画と組織化、マイクロクレジットと財政管理、性の平等といった多くの異なった分野に集中させる。避難民は法的な権利に関する情報を得て、支援を受けて永住のための申請書を出す。