2012

現在の支援総額
$15,861(目標金額 $15,861

2012-11-26 ~ 2012-11-26
Agency: Karenni Further Studies Program
US$15,861

このプロジェクトで、タイービルマ国境のカレンニキャンプ2で、16~21歳の63人の難民が1年間カレンニ上級学習プログラム(KnFSP)に参加することができる。このプログラムの目標は、難民の若者が将来のために基本的な知識やスキルを身につけられる学習環境を提供することである。学生は、英語、数学、科学、社会科などの科目と、卒業後コミュニティの中でリーダーシップがとれる力を養うため、リーダーシップや経営、管理などの科目も学ぶ。

現在の支援総額
$18,785(目標金額 $18,785
2012-06-10 ~ 2013-06-09
Agency: Onagawa Chamber of Commerce
$18,785
このプロジェクトは、東北地方の女川町で最近できた希望の鐘商店街のウェブサイトを立ち上げる。この仮設の商店街は、50店舗、3銀行、郵便局、交番が入り、女川町が経済力を高め、完全な復興を願って残っている人たちを支援するため重要な機会を提供する。 RIJは資金を提供しサイトを立ち上げ、この商店街を宣伝し人々に来てもらって地域の経済が活発化するよう支援する。

現在の支援総額
$25,000(目標金額 $25,000

2012-06-15 ~ 2013-06-14
Agency: Mercy Corps
$25,000

このプロジェクトは、ヨルダンにいるシリア難民の240人の子どもたちに、学校に通えるように制服と教科書を提供する。25ドルで制服1着、45ドルで数学、歴史、物理、化学、アラビア語と文学、英語、イスラム学の教科書が買える。受け入れコミュニティの子ども60人も難民のコミュニティと良い関係が持てるように支援を受ける。

現在の支援総額
$39,448(目標金額 $39,448

2012-06-10 ~ 2013-06-09
Agency: O.G.A for Aid
$39,448

このプロジェクトは、南三陸町で基本的な農業用具を買ってウェブサイトを立ち上げ、グリーン・ファーマーズ・アソシエーション(GFA)の市場に出せるブランドを作る支援をする。GFAは休耕地を農地に適した土地に変え農業を再活性化する。この支援で、地域のコミュニティが安価で新鮮な果実や野菜を生産し、同時に雇用をつくり出すことができる。

現在の支援総額
$19,560(目標金額 $19,560

2012-06-09 ~ 2013-06-07
Agency: M-Proj
$19,560

このプロジェクトは北部ウガンダのモルンガトゥニィ・キャンプからの200の帰還家族が先祖代々の故郷で生活を再建し再定住する支援をする。家族は中に台所用品、工具、種子、蚊帳、水の殺菌剤が入った再定住キットを受け取る。帰還民はそのキットで生活を立て直し、暮らせるように仕事を再建することができる。

現在の支援総額
$18,469(目標金額 $18,469
2012-06-03 ~ 2013-06-02
Agency: Social Development Centre
$18,469
このプロジェクトは、タイービルマ国境にいる30人に10ヶ月のトレーニングコースを開き、社会変化、人権、環境、法律などの科目を教える。この学校プログラムは、教室での講義、グループワーク、フィールドワーク、討論、発表、報告、評価など様々な形式で行われる。コース終了後、卒業生は、あちこち出張して教え、国境地域やビルマのカレンニ県で、身につけた新しい知識とスキルを広めることになる。

現在の支援総額
$23,197(目標金額 $23,197
2012-05-31 ~ 2013-05-31
Agency: Together for Sudan
$23,197
このプロジェクトは、スーダンのハルツーム周辺地域で国内避難民女性のために20の読み書きのクラスを立ち上げ、運営の支援をする。先生たちは自分たちの住む近隣でクラスを開き、仕事を見つけるのにキーとなる読み書きの技術を400人の避難民女性に直接教える。このクラスのおかげで女性は仕事をもっと容易に見つけられ、家族のために収入源を生み出すことができる。

現在の支援総額
$18,426(目標金額 $18,426
2012-02-01 ~ 2013-01-30
Agency: Bienvenu Shelter
$18,426
 このプロジェクトは、南アフリカのヨハネスブルグの、62人の難民女性に役に立つ技術と基本的なビジネスの知識を教え、仕事を見つけたり、小さなビジネスを始められるようにする。それとともに約30人の子どもに安全な保育施設を作り、女性が教育プログラムに十分参加でき、その間子どもたちを預かってもらえるようにする。技術のトレーニングと子どもの保育支援で、このプロジェクトは女性が避難所を離れた時自活し家族を養えるようにすることを目指している。

現在の支援総額
$19,378(目標金額 $19,378
2012-02-01 ~ 2013-02-01
Agency: Karen Women’s Organisation
$19,378
 このプロジェクトの第一の目標は、ビルマータイ国境のエツ・タ・キャンプの初めて母親になった女性に、200個のベビー用の基本衛生キットと健康に関するアドバイスを提供し、カレン難民の母親と赤ん坊の健康と衛生を改善することである。このキットの配布は新たな母親にとって不可欠で実用的な支援となり、彼女たちが自分自身を守り赤ん坊の世話をするのに役立つ基本的な健康アドバイスを提供する。第二の目標は、エツ・タ・キャンプの174人の高齢者に栄養食品を提供して健康と福祉の改善を図ることである。