2010

現在の支援総額
$23,018(目標金額 $23,018

2010-11-01 ~ 2011-10-30
Agency: Concern Universal
$23,018

カランベノールプロジェクトは、紛争の被害を受けた帰還民を支援して生活を再建しコミュニティの社会的、経済的な発展を促進する。このプロジェクトの対象と なる18の村はシンディアン・スー県にあり、帰還民が会合や議論を通して確認したニーズに的を絞って活動する。特に最も弱い立場の人(女性、子ども、特に 必要がある人)をターゲットにする。

現在の支援総額
$15,350(目標金額 $15,350
2010-11-01 ~ 2011-10-30
Agency: Women’s Education for Advancement and Empowerment (WEAVE)
$15,350
WEAVEは、単に女性や子どもというのではなく、辺境地域に住み抑圧され貧しく搾取された女性や子どもたちに関わり、彼らのために活動をすることに的を絞っている。RIJは以前もWEAVEに資金を提供し、今回が資金を充当する4回目の年となる。

現在の支援総額
$18,479(目標金額 $18,479
2010-11-01 ~ 2011-10-30
Agency: Karen Women’s Organisation (KWO)
$18,479
このプロジェクトには2つの目的がある。1つはカレンの難民の母親と赤ん坊の健康と衛生の改善で、ビルマータイ国境のエ・フツ・フタキャンプで、新たに母親となった女性に300個の基本的なベビー衛生キットを、また母親と生まれた赤ん坊の健康に関する基本資料も配布する。

現在の支援総額
$2,140(目標金額 $2,140
2010-08-01 ~ 2011-01-20
Agency: Earthrights International
$2,140
RIJ はアースライツ・インターナショナルの卒業生のための小規模のプロジェクトに多年にわたり資金を提供して大変成功している。ERSの卒業生プログラムは、 卒業生がビルマへの帰還を目指し強固で自立した基盤を作る機会を見出せるように支援をする目的で創られ、今回の資金援助の要請はこのためである。
次のプロジェクトは、2010~11年会計年度最初の資金援助として提供するものである。

現在の支援総額
$13,900(目標金額 $13,900
2010-08-01 ~ 2011-04-01
Agency: Karenni Further Studies Program
$13,900
このプロジェクトで16~21歳の45人の難民学生が、タイービルマ国境のカレンニキャンプ2で、 2010~2011年度に行うカレンニ上級学習プログラム(KnFSP)に参加することができる。KnFSPは、上級の教育が受けられない16~21歳の 若者のために、2年間の学校教育を提供する目的で設立されたコミュニティ指導の企画である。このプログラムの全体的な目標は、若者の知識、技術、考え方を 高め、教育を尊重し、どこにいてもコミュニティの構築に援助できるように、安全で学習可能な環境を提供することである。

現在の支援総額
$25,000(目標金額 $25,000

2010-08-01 ~ 2010-10-30
Agency: HelpAge International
$25,000

このプロジェクトはキルギスタンのオシュとジャラル・アバードの最近の騒乱で、最も被害を受けている高齢者940人に直接に緊急支援する。この援助は高齢者が危機の中で失いまた壊された、家庭用品や衣類のような個人のものなど、緊急に必要とするものを買えるように、1人あたり22ドルの援助金の支給という形で行う。

現在の支援総額
$25,000(目標金額 $25,000
2010-08-01 ~ 2011-07-30
Agency: Right to Play
$25,000
このプロジェクトは南部スーダンのジュバで、12~25歳の子どもや若者にHIV/エイズの予防に関する認識を高め、周りから受ける恥辱を取り除き、仲間からのプレッシャーをはねのけ、適切な選択をして健全な生活ができるように生活の知識や方法を身につけさせる。帰還民、難民、もと子ども兵士を含む10,000人の子どもや若者が、スポーツや劇のプログラムを通してHIV/エイズ予防のメッセージを受け取ることができる。現場での活動が、先生、同年代や仲間の中で教えられる人(12~17歳)、学校、コミュニティセンターを通して行われ、健康に関するメッセージが確実に多くの人にまで浸透していくようにする。

現在の支援総額
$25,000(目標金額 $25,000

2010-07-01 ~ 2011-06-30
Agency: Jesuit Refugee Service
$25,000

南 アフリカ共和国の慢性病を抱えている100人の亡命者に対し、家庭医療の支援をする。費用の免除や必要な場所での診察と薬の代金の提供を受ける権利を擁護 して、さらに700人の亡命者を支援し、十分な医療を受けられるようにする。このプロジェクトは主に、新たにやって来た人たちや、病気や障害のために自分 自身やその子どもを養うことができない人々に焦点を当てている。

現在の支援総額
$10,000(目標金額 $10,000

2010-06-01 ~ 2011-05-30
Agency: Social Development Center
$10,000

ソーシャル・ディベロップメント・センターは、2010~2011年に再び10ヶ月のトレーニングコースを行う。目標は、カレンニ人に人権、環境、法律に関する知識とスキルを教え共有することである。取り扱うのは、人権、子どもの権利、難民の権利、女性の権利である。

現在の支援総額
$25,000(目標金額 $25,000
2010-03-31 ~ 2010-09-30
Agency: HelpAge International
$25,000
この6カ月のプロジェクトはコンゴ民主共和国に戻ってきた高齢者の福利を改善する。“高齢者”協会が帰還コミュニティの中で設置される。“燃えやすい練炭”の製造、販売のトレーニングはコミュニティの高齢者にも行う。