将来への投資

機会創生の支援プロジェクト - 自立した通常生活へ - なるべく故郷の近くで

RIJはボランティア会です。

RIJ の活動の運営を支援してくださるボランティアを歓迎いたします。ボランティアに時間や熱意を提供したい方、RIJに役立つ特別なスキルをお持ちの方を喜んで受け入れます。

フレンド会員になる

メンバーになることは、避難民支援の世界規模の勢力に貢献できる、簡単で効果的な方法です。

詳しく見る

ご寄付をする

個人もしくは団体で、一回または定期的に寄付をすることができます。

寄付する

ボランティアになる

時間と熱意のある方、RIJに役立つ特別なスキルをお持ちの方を歓迎いたします。

詳しく見る

学校のRIJ会

RIJ部をあなたの学校で立ち上げ、避難民のことをもっと勉強しながら、新しいスキルを身につけていきましょう。

詳しく見る

スポンサーになる

法人の公益事業または個人のスキルを活かして、専門RIJ的な立場から各種イベントや活動を支援することができます。

詳しく見る

今後のイベント

RIJは年間を通して様々なチャリティ・イベントを東京や他の地域で主催しています。フォーマルディナー、コンサート、スポーツイベントや子供達のワークショップなどが含まれます。是非私たちのイベントに足をお運び下さいますようお願い申し上げます。

17
Feb 2018
Oakwood Midtown Roppongi

RIJ Great Wine Bluff (2018年02月)

22
Apr 2018
To be confirmed

RIJ リレーマラソン (初夏2018)

31
May 2018
Suntory Hall

天満敦子のバイオリンコンサート(初夏2018)

プロジェクトの資金と
プロジェクトのビジット

RIJは、コミュニティベースのプロジェクトに資金を提供することで、避難民が自らの生活を回復し、やがて故郷に戻り幸福な地域生活を再建できるよう支援しています。 すでに現地で難民のために働いている経験豊かな団体を通じてプロジェクト基金を提供します。そのため、最も必要とされている場所に迅速且つ直接援助が届くことになります。

「チャリティの精神について考えてみますと、他者と繋がっているのだという思いこそ、私たちの心に深く響いてくるものではないでしょうか。自分自身の家族や、友達との繋がり、ソマリアで極貧状態にいる子ども、レイプの被害者となった10歳の子ども、目を病み骨と皮ばかりで飢えに苦しむ85歳の老人との繋がり。彼らは、あなたや私のように、同じ人間なのです。同じ地球上に住んでいるのです。ただ私たちは幸運なだけ、それ以上でもなくそれ以下でもない、ただ幸運なだけなのです。」

RIJの長年の支援者であるデビッド・ヒューイット氏はチャリティについてこのように述べています。